HOME > 楽トレについて > ダブルインパクト波形について

複合高周波「ダブルインパクト波形」について

 

複合高周波ダブルインパクト波形の「楽トレ」ならインナーもアウターも鍛えます!

複合高周波は通電の深さが違います。

複合高周波EMSの最大の特徴は、一般的なEMSでは届かない「インナーマッスル」まで電気信号が届き、効率的にトレーニングできる点にあります。

 

最新の楽トレに用いるEMSは、複合高周波「ダブルインパクト波形」を搭載。
「アウターマッスル」と「インナーマッスル」を同時に鍛えられるシステムです。

奥の奥まで電流が届く★インナーもアウターも同時に鍛える

イラスト

エクスケアDiを腹部に装着・通電し、エコー画像を撮って見ると…

ダブルインパクト波形通電のインナーマッスル収縮効果

日頃運動している20歳男性を被験者としています。
電極パットを腹部に貼り付け、「ダブルインパクト波形」のシェイプアップモードで通電し、筋収縮の様子を非侵襲的な超音波測定器を用いて腹斜筋群、腸腰筋の筋収縮の動きをリアルタイムで測定しました。
被験者においては、浅層の筋(アウターマッスル)である外腹斜筋、内腹斜筋の収縮を認め、さらに深層の筋(インナーマッスル)である腹横筋と腸腰筋の収縮も認めました。
次に同じ電極位置でインナートレーニングモードにて通電を行ったところ、特異的に腹横筋や腸腰筋のみが強く収縮していることが認められました。

「ダブルインパクト波形」による通電結果から、スポーツ分野のみならず、内臓脂肪燃焼による生活習慣病の予防、日常生活動作ADLの改善による介護からの自立に効果的であることが考えられます。

 
横山 幸三 博士
元鹿児島大学大学院
医歯学総合研究科 助教授
横山全身管理センター代表

どこでもできる!お手軽マシーン

楽トレ用のEMSは、家庭用と業務用の2種類があります。
家でくつろぎながらトレーニングをしたい方や、 整骨院をはじめ各種治療院やサロン・エステ・スポーツジムなどで専門家の施術を受けたい方。
あなたのライフスタイルにあわせて、いろんな形でご活用いただけます。

家で楽トレ  

楽トレ導入ご検討のサロン様

楽トレは、全国のサロン・エステ・スポーツジムなど法人の皆様も活用いただいております。

 
詳しくはこちら
  楽トレ導入ご検討のサロン様

お客様の体験談

お客様の体験談  
EMSを実際に使用したお客様からの体験談をご紹介します。
体験談へ

side_title_new02.jpg

 
基礎スキーデモンストレーター西山選手の記事をアップしました
詳細へ

 
ダブルインパクト波形を使用した腹部のエコー動画はコチラ!
詳細へ

フリーワード検索

楽トレ導入ご検討の治療院様・サロン様

a  
業務用複合高周波EMSの紹介はコチラ! 詳細