HOME > メディア掲載情報 > 【楽トレ症例報告】ザ・クインテッセンスに掲載いたしました

【楽トレ症例報告】ザ・クインテッセンス(vol.36)に掲載いたしました

 TheQuintessence.png

 

歯科臨床総合月刊誌『ザ・クインテッセンス』に、当社顧問の横山幸三医学博士が症例報告を発表しました。
当社機器 エクスケアDiを使用した臨床現場の最先端の症例報告を、お届けします。

 

ザ・クインテッセンス 2017年11月号
「複合高周波 NMESの介入による呼吸 および摂食嚥下機能、意識障害の改善」
横山幸三/有村真一郎/久保賢太郎/田畑雅士

 

詳しい発表内容はこちら

 

症例報告内「おわりに」部分 一部抜粋
摂食嚥下障害による誤嚥性肺炎を発症した88歳高齢認知症女性に対して、舌骨上筋群への電気刺激療法( neuromuscular electrical stimulation : NMES)を行う機会を経験し、以下のことが示唆、推測された。
①断続的な発熱の原因の1つであった肺炎は、継続的な複合高周波の舌骨上筋群へのNMESにより咽頭期嚥下運動の改善により正常化することが、胸部エックス線写真および単純CT画像にて明らかになった。
②今後訪れる加齢性サルコペニアによる誤嚥性肺炎発症予防に対して、本法は安全で有用な治療法であると考えられる。
③今後ますます増加する認知症に対して、複合高周波NMESによる積極介入による摂食嚥下機能の改善は、意識レベルの改善、対話などのコミュニケーションの復権、日常生活動作の自立に重要な役割を持つことが示唆された。

 

お客様の体験談

お客様の体験談  
EMSを実際に使用したお客様からの体験談をご紹介します。
体験談へ

side_title_new02.jpg

 
基礎スキーデモンストレーター西山選手の記事をアップしました
詳細へ

 
ダブルインパクト波形を使用した腹部のエコー動画はコチラ!
詳細へ

フリーワード検索

楽トレ導入ご検討の治療院様・サロン様

a  
業務用複合高周波EMSの紹介はコチラ! 詳細